深谷市立岡部小学校 
 
369-0203 埼玉県深谷市普済寺1305
TEL: 048(585)2023
FAX: 048(585)6606
 

訪問者数

1017128回です。
 (アクセス数 2015.8~)

お知らせ

〇「小学校休業等対応助成金」制度について(4.4.18掲載)
 
小学校等の臨時休業等などにより、仕事を休まざるを得ない保護者の方へ
 
03_小学校休業等対応助成金チラシ(労働者向け)R4.4.6版.pdf
緊急事態宣言の期間延長に係る対応について(9月9日掲載)

 標記の件について、深谷市教育委員会から通知がありましたので、ご覧ください。併せて、児童のタブレット端末にも送信しましたので、ご家庭でもご確認ください。
0909 緊急事態宣言の期間延長に係る対応【保護者あて】.pdf

※ 岡部学童保育室では、9月13日(月)以降についても、同様に13:50から児童の受け入れを行います。


〇新型コロナウイルス感染症に伴う教育長メッセージについて(9月1日掲載)

02_保護者宛て教育長メッセージ文.pdf

〇緊急事態宣言下における2学期当初の対応について(8月25日掲載)

0825_【保護者あて】緊急事態宣言下における2学期当初の対応について(通知).pdf

〇新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージについて(8月18日掲載)

01 【鑑】新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージについて.pdf
02 保護者宛て市長メッセージ文.pdf

〇夏季休業中の新型コロナウイルス感染症に係る保護者へのお願い(8月5日掲載)
 8月2日に、本県に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいた緊急事態宣言が発令されましたが、依然、感染が広がっている状況です。

つきましては、本市における園児、児童、生徒の感染拡大の防止のため、あらためて下記について、ご留意いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 1.規則正しい生活習慣の徹底

2.発熱等の風邪症状がみられる場合や、家庭内に体調不良者がいる場合は登校を見合わせること(健康観察・健康観察カードの提出)

3. 基本的な感染防止対策を徹底すること(3密の回避、石けんと流水による手洗い、マスクの着用、適切な換気・保湿)

4. 不要不急の外出を避け、可能な限り速やかに帰宅すること。外出する場合でも、人数や時間を最小限にすること

5. 子供のみの会食等の自粛

 

 感染症陽性が判明した場合のお願い
 学校(園)では、プライバシーや個人情報の保護に十分に努めてまいります。この点についてご家庭におかれましてもご配慮いただきますようお願いします。特に、インターネット等を利用しての不要な詮索やSNS等に情報を投稿するなどの行為は厳に慎んでいただきますようお願いします。
 また、新型コロナウイルスには、誰もが感染する可能性があり、感染した人が悪いということではありません。感染した人が悪いという雰囲気ができ、感染したことを言いだしにくくなると、感染拡大の危険性が高まるかもしれません。感染した人を責めるのではなく、励まし、温かく迎えるようお願いしたします。
新型コロナウイルス感染症に係るお願い.pdf
岡部小のみなさんへ.pdf

令和3年8月21日(土)に予定していた奉仕作業は、8月2日~8月31日まで緊急事態宣言が発令されたことに伴い、中止とさせていただきます。
(8月3日掲載)
 

岡部小 校歌

お知らせ

岡部小学校通学路安全MAP
通学路安全MAP.pdf
 

校長あいさつ

校長あいさつ
12345
2022/06/22

6月臨時全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

臨時全校朝会 R4.6.22

 

 おはようございます。1学期も学校に登校する日もあと、19日となりました。みなさんが、毎日元気に登校しているので、とてもうれしいです。校長先生も、みなさんから元気をもらっています。今週から「梅雨に負けるなあいさつ週間」が始まりましたね。

朝から、気持ちのよいあいさつで学校が始まって、みなさんも、先生方も、きっと良い気持ちで1日のスタートが切れていると思います。ぜひ、挨拶週間がおわっても、あいさつを、友達にも、先生にも、そして、地域の方にも続けてほしいと思います。

 先週は、深谷警察の方がきて、みなさんにルール、決まりを守る大切さについてお話があったと思います。今日は、校長先生から、みなさんの大切な命を守ることについてお話をします。

 命って、いくつありますか?ひとつしかない命ですよね。ゲームのようにやりなす、リセットして、新しい命に交換することはできません。

 命って、見えますか?心と同じように、命も形に表してみることができません。命も心と同じです。見ることはできないけど、とても大切なものです。そして、心を傷つけてしまうと、命にも傷がついてしまうことがあります。心を元気に大切にすると、命も元気になります。みなさんは、自分の命を大切にするように、友達の命も大切にしてほしいと思います。それは、自分の心も大切に、友達の心も大切にすることです。自分の体も、心も傷をつけない、友達の体も心も傷をつけない。それが、自分の命も、友達の命も守ることになります。言葉でも、態度でも、行動でも、人を傷つけることがあります。岡部小学校のみなさんは、自分も友達も、みんな大切にする良い子ばかりです。

 今、校長先生はマスクをはずして話をしています。前回の全校朝会の時に、みなさんと距離が離れているからはずしていると話しました。今の季節は、太陽が出ていなくても、蒸し暑いです。これからも、暑い日が続きます。皆さんの体を守るため、健康を守るためにも、朝、登校する特、帰る時、体育や外で遊ぶ時はマスクを外しましょう。なぜだかわかりますか。そう、熱中症にならないためです。みなさんの体、健康を守るためです。そして、水分補給も忘れずにしましょう。

 これからも、自分も友達も、言葉や、行動、態度で傷つけることなく。大切な命を守っていきましょう。自分の体、命、健康は自分で守りましょう。

 


09:45
2022/06/08

6月の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

6月の全校朝会 

 

 おはようございます。今日は、先週の金曜日3日から明日まで「6つの誓い週間」として、みんなに取り組んでもらっている『深谷の子 6つの誓いの日』についてお話をしたいと思います。

 

 深谷市では、郷土の偉人『渋沢栄一翁』の精神に学ぶとして、立志と忠恕の深谷教育に取り組んでいます。低学年のみなさんには、少し難しい言葉ですね。その中心となる取組が『深谷の子6つの誓い』です。今年も5月の暗唱として、全校で取り組んでいるので皆さん知っていますね。

 

 立志にかかわるものとして、

  私は、夢に向かって努力します

  私は、毎日勉強します

  私は、たくさん挑戦、体験します

 

 忠恕にかかわるものとして

  私は、進んであいさつをします

  私は、ぬいだ靴をそろえます

  私は、心のこもった言葉をつかいます

 

この6つの誓いをみなさんに実践、行動に移してもらいたいのです。いつでも忘れずに取り組んでください。

 

また、『こころざし読本』にあるチェックシートにも取り組んでください。

 

さらに、6つの誓い週間はすぎますが、14日の意志の日には、家族の人に『6つの誓い』の暗唱をぜひ聞いてもらってください。

 

 今年の岡部小学校のみんなの合い言葉は、

「元気と笑顔 夢を育てる 岡部小」です。

 

岡部小学校が日本一元気で笑顔あふれる学校になるために、6つの誓いにしっかり取り組んで、そして、自分の夢に向かっていろいろなことにとりくみましょう。

 

 6月は『あじさい読書旬間』があります。雨の日も多いので、たくさんの本にふれるのも大切なことです。たくさん挑戦、体験してみてください。


11:46
2022/06/03

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

避難訓練         R...

 今日は、今年度初めての避難訓練でした。

 みなさん、なんで、避難訓練をすると思いますか?

 みんなの 掛け替えのない命を守るためです。

 そのために、訓練をします。

 10年ほど前の3月に東北で大きな地震がありました。

 何回も何回も、災害に備えての避難訓練を行って、どこに、どのように逃げればいいのかを訓練をして、助かった人が大勢います。

 学校のように、大きい子や小さい子、たくさんの人がいるところでは、全員の命を守るためには、約束が必要です。

 人間は、一度経験をすると、だいたい、次はどうしたらよいかなとわかります。でも、真剣に本気を出して訓練をしていないと、本当に災害が起きた時にできません。最近も地震が何回かありました。もしかしたら、大きな地震の前の地震かもしれません。また、昨日は雷だけでなく、雹もふりました。

 日頃から、このときはどういう風に、どこに逃げればいいのか、誰さんはどこにいるのか、考えたり話し合ったりしていなければ全員は助かりません。事故を防ぐのも、命を守るのも、日頃から意識してからです。避難訓練の約束は守れたでしょうか。教室に戻ったら今日の避難訓練はどうだったか考えてみてください。


13:37
2022/05/13

引取り訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

引き取り訓練              R.5.1

 

こんにちは

本日は、引き取り訓練に参加していただきありがとうございます。

学校は、1学期がスタートして1か月がたちました、

コロナはまだまだ収まらず、いろいろと制限がありますが、子ども達は元気に学校生活を送っています。岡部小学校では、子どもたちのために、昨年はできなかった活動を 例年と同じとはいきませんが、できるだけ工夫をして実施しはじめています。

本日の引き取り訓練ですが、2年生以上は、一度は訓練をしたことがありますので、密をさけるということで、今年度は、1年生だけで実施させてもらいました。自然災害、不審者対応の際に、保護者のみなさまに引き取りに来ていただくことがあります。このようなことがないことが一番なのですが、いざというときのための訓練です。

子どもたちの安全な生活が一番ですので、ご協力をお願いします。

本日はありがとうございました。


15:40
2022/05/09

5月の全校朝会(人権)

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
全校朝会(人権)

59日(月)人権朝会

おはようございます。

最初に、岡部小学校のみなさんに報告があります。

岡部小学校が『子どもの読書活動優秀実践校』として文部科学大臣表彰を受賞しました。これは、みなさんが、図書室の本を読んだり、読み聞かせや読書月間、伝記100冊、図書委員会の活動など、読書に関わる活動に、とってもよく取り組んでいるから、いただいた賞です。埼玉県の小学校では岡部小学校だけが受賞しました。図書室のオリエンテーリングも終わりましたから、こえからも、いろいろな種類の本をたくさん、読んで、心を豊かにしましょう。

 

5月に入ってからの連休もあっという間に終わり、第2週目に入りました。これから、学校での学習が落ち着いてできるようになります。

さて、今日から人権週間ということで、お話をしたいと思います。

 

あなたの心の形はどんな形ですか?と聞かれても、心を見せることはできません。でも、「あの人は、優しい心を持っている」とか、「あの人は、いじわるな心だ」とか、言ったりしていることがあります。何から、人の心を判断しているのでしょうか。

 

今日は、岡部小学校の校歌を作詞した宮澤章二さんの『行為の意味』という詩を紹介します。

 

     行為の意味  

  ―――あなたの<こころ>はどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない

  自分にも他人にも<こころ>は見えない

  けれど ほんとうに見えないのであろうか

  

  確かに<こころ>はだれにも見えない

  けれど<こころづかい>は見えるのだ

  それは 人に対する積極的な行為だから

 

  同じように胸の中の<思い>は見えない

  けれど<思いやり>はだれにでも見える

  それも人に対する積極的な行為なのだから

  

  あたたかい心が あたたかい行為になり

  やさしい思いが やさしい行為になるとき

  <><思い>も 初めて美しく生きる

  ―――それは 人が人として生きることだ

 

 この詩にあるように、心は見えないどころか、言葉や行動に、気づかないうちにしっかり現れています。これからもさらに、みなさんが意識して、言葉や行動で現すとまわりの人は、うれしいな、とても優しいなと感じるのだと思います。

 人は、優しさや思いやりに励まされ、「よし、がんばるぞ!」と、自分を高めることができます。見えない<><思い>を、やさいい言葉や行動でいっぱいの岡部小学校にしてほしいと思います。

 また、岡部小学校のみなさんは、それぞれ、みんな良いところをたくさんもっています。お友だちそれぞれみんなの良いところ、違うところも認め合って、「人の嫌がることを言ったりしない」「仲間外れ」をしない、いじめのない楽しい学校生活を送ってほしいと思います。私たちは、みんな違っています。そして、みんな良いところを持っています。一人一人の良いところを認め合うこと、自分を大事にするためには、自分と違う友達も自分と同じように大事にすること、それが人権を大事にするということなのです。

 これからも、岡部小学校が、みんなの良いところを認め、みんなを大切にする、いじめのない素晴らしい学校にしていきましょう。


14:41
2022/05/02

令和4年度 始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

令和4年度 年度はじめの言葉        

 

 校庭の桜の花びらが舞い、皆さんを出迎えてくれています。

 改めて、みなさん、進級おめでとうございます。

 

 さて、今日は、新しい気持ちで、この1年間を頑張っていこうと期待に胸を膨らませていることと思います。

 一つ学年が上がって、学級の友だちも変わって、不安や心配していることもあるかと思います。でも、それはみんな同じです。

 

 今日の新しい出会い、先生との出会い、友だちとの出会いを大切に、一日一日を大切に過ごしていきましょう。

 

 新しい学年の初めにあたり、これからの岡部小学校がもっといい学校になるために、未来に育つみんなのために、今年度は「元気と笑顔 夢を育てる 岡部小」を合い言葉にしたいと考えています。元気と笑顔は今までと同様です。

 

 ここで言う、『元気』とは、自分も元気を出して、周りのお友だちも元気にしてほしいということです。心配なことがあったり、不安なことがあったりしても、先生方や友達から助けてもらえます。お互いに助け合えるように、もし、元気がない友達がいたら、どんどん声を掛けて元気にしてあげてほしいと思います。

 

 次に、『笑顔』とは、みんな毎日笑顔で過ごせるように、ということです。自分の得意なことや好きなことをおもいっきりやる。そして、先生方や友達から褒めてもらえる。反対に、苦手なことやあまりやりたくないことでも、みんなで協力すれば、少しずつできるようになる。少しずつ楽しくなると思います。

 

 次に、『夢を育てる』としました。岡部小学校のみなさんに夢をもってもらいたいと思います。みんな自分の夢に向かって頑張ってほしいからです。おうちの方々や、地域のみなさんなど この岡部小学校に関わる先生方も含めたすべての人で みんなの夢を応援したいと思います。みんな自分の夢をしっかりもってほしいと思います。

 

 話は変わりますが、今、先生はマスクを外して話をしました。これは、みなさんと距離が離れているからです。まだ、コロナ感染予防は必要ですので、正しいマスクの着用、手洗い、消毒を必ずしてください。また、3月の修了式の時に、皆さんにお願いしたこと覚えていますか、春休み中、みんな元気に過ごしてくださいと言いました。休み中に、交通事故等のけがの連絡はありませんでした。みんな約束を守ってうれしいです。これからも、交通事故等に合わないように気を付けていきましょう。

 

では、新年度を迎え、「よし、頑張るぞ」という気持ちを大切に、みなさんや先生方、家族や地域の方といっしょに、みんなで頑張っていきましょう。以上で年度はじめの話を終わりにします。

 

   令和4年4月8日  

         深谷市立岡部小学校  校長  黒沢 みどり


12:40
2022/05/02

入学式の言葉

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

式のことば

 

 「さくらの庭に 友ときて」本校の校歌の歌いだしです。まさに、桜の花びらの舞う この良き日に、新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、このような形では ありますが、令和四年度深谷市立岡部小学校 入学式を迎えられましたことを 嬉しく思います。    

五十九名の新入生のみなさん、入学おめでとうございます。

今日から、岡部小学校の一年生になりました。皆さんの入学を校長先生はもちろん、先生方、

そして、二年生から六年生のお兄さんやお姉さん、みんなで、楽しみに待っていました。

岡部小学校は、とても楽しいところです。先生方は、みんな優しいです。お友達はみんな親切で、元気いっぱいです。給食もおいしいです。楽しみですね。

 一年生のみなさんは、これから、この岡部小学校で たくさんのことを勉強します。そこで、みなさんに、三つお願いがあります。

一つ目は、「時間を守りましょう」です。小学校ではチャイムと言って、勉強や休み時間の始まりと終わりに、音が鳴ります。このチャイムを聞いて、時間を守れるようにしてください。 

二つ目は、「教室をきれいしましょう」です。小学校では、清掃という時間があります。個の時間は、学校の全員が教室や廊下、校庭など学校の全てを掃除します。皆さんは、まず始めは教室や廊下をきれいにしてください。また、使ったものもきちんと基の場所にもどします。

三つめは、「あいさつをしっかり元気にしましょう」です。朝や帰りのあいさつ「おはようございます」「さようなら」、授業の始めと終わりのあいさつ「よろしくお願いします」「ありがとうございました」としっかり元気よくしてください。あいさつがいいと気持ちがよくなります。

このお願いが守れる子は、きっと岡部小学校のいい子になれます。そして、全員が守れたら、岡部小学校はもっともっとよい学校になると思います。一緒に頑張りましょう。

保護者の皆様に申し上げます。本日は、お子様のご入学、誠におめでとうございます。心からお喜び申し上げます。今日から、九か年の義務教育が始まります。特に、小学校の六年間は、これからの学習の基礎となる学力を身に着けるとともに、心も体もたくましく育つ時期です。岡部小学校では、学校教育目標「正しく 豊かに」を掲げ、「元気と笑顔 夢を育てる 岡部小」を目指す学校像として、職員一同、全力で教育活動に取り組んで参ります。

子どもは、家庭の教えで芽が出て、学校の教えで花が咲き、地域の教えで実がなると申します。家庭と学校、地域が子どものために協力し合って育てていき、そして、子どもが太い幹となって花を咲かせて実を結ぶまで、一体となって育んでいきたいと思います。

結びに、ご来賓の皆様には、ご臨席はかないませんでしたが、改めて、日ごろから本校をご支援いただいておりますことに感謝申し上げますとともに、今後とも、子供たちのために、温かいお力添えを賜りますこと、重ねてお願い申し上げ、入学式の言葉とさせていただきます。

 

令和四年四月八日

深谷市立岡部小学校 校長

黒沢 みどり


12:37
2021/03/03

3月の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:adomin

3月 全校朝会

 

 みなさん おはようございます。

 いよいよ3月となりました。ついこの前、お正月だった気がしていましたが、気が付くともうすでに1月2月が終わって3月となってしまいました。3月は年度のまとめの月です。1年間のまとめをしっかりしてほしいと思います。

 さて、今日は、日本語のすばらしさ についてお話をしてみたいと思います。特に日本に古くからある色を表すことばです。

 

 みなさんは、「とき色」ってきいたことがありますか。どんな色だか、イメージがわきますか。

 正解は、ややに近い淡いピンク。絶滅が心配されている新潟県佐渡カ島に生息する鳥『トキ』の羽の色からきているといわれています。江戸時代から若い女性の小袖の地色として、現代も好んで使われているそうです。

その他にも「うぐいす色」「ひわだ色」「あさぎ色」などが日本古来からの色としてあります。それぞれどんな色だかイメージできますか。

まず、「うぐいす色」とは灰色がかった緑褐色を言います。ウグイスの羽の色であり、春らしい名前と色の組み合わせのため、商品名などでも使用されています。

次に、「ひわだ色」はひのきの樹皮のような、ややくすんだ茶色です。今から何百年もまえの『源氏物語』にも記述があるそうです。

最後に、「あさぎ色」とは、ごく薄い藍色のことである。また、現在は明るい青緑をこう呼ぶこともあります。青色よりも緑に近く、新選組羽織等で使用したことで有名です。日本にはこんな古くから我が国独特の色を表すことばがあるのですね。

 

 郷土の偉人、『渋沢栄一翁』が主人公の大河ドラマ 『青天を衝け』も先日第3回の放送が終わりました。日曜日の夜観ているお家も多いかと思います。血洗島の渋沢家で、育てた藍葉で、藍玉をつくる仕事をしている様子が映し出されています。この藍玉を使って「藍色」という青色の濃いきれいな色に布を染めることができます。当時の生活の様子など歴史を勉強するうえでもとても参考になりますので、ぜひ、引き続き見てもらえるとよいと思います。

 市内の小中学校でも、藍の葉を育てていこうということになりました。岡部小でも、栽培をしてみたいと思います。

 

あと、登校する日も20日くらいです。コロナ対策をしっかりして、元気に登校してきてください。

 今日のお話は以上です。

                               令和3年3月2日(火) 強 瀬 哲 朗


14:09
2021/02/02

2月の全校朝会

Tweet ThisSend to Facebook | by:adomin
2月の全校朝会
みなさん おはようございます。

 今日2月2日は、節分で、明日が『立春』です。これは、暦の関係で例年よりは1日はやく、なんと124年ぶりだそうです。1年を24に分けた『二十四節気』とした設定と実際とがずれるのだそうで、4年に一度の閏年と同じような理由だそうです。立春とは暦の上では、春となります。しかし、実際には、まだまだ寒さがつづきます。また、緊急事態宣言下でもあります。まずは、消毒、換気、手洗い、うがい、マスクの着用をするなど、引き続き対策をお願いします。

前置きが長くなりましたが、今日は、『幸せ』について話したいと思っていす。

 

 みなさんが幸せを感じるときってどんなときですか。また、将来、幸せになりたい。と思ったときどんな生活が幸せだと思いますか。お金がたくさんあって裕福な暮らしをすることが幸せでしょうか。社会的に地位や名誉がある仕事をしていることが幸せでしょうか。家族や友達がたくさんいて、みんなと仲良く暮らすことが幸せでしょうか。

 

 校長先生が考えるに、幸せって自分が感じるものだと思うのです。どんなにお金がなくても、地位や名誉がなくても、自分が自分に満足していれば、幸せだと感じるし、幸せになれると思います。

 

 郷土の偉人、『渋沢栄一翁』の言葉に『夢七訓』があります。暗唱でも取り組んでいますね。

 

 

夢なきものは理想なし

理想なき者は信念なし

信念なき者は計画なし

計画なき者は実行なし

実行なき者は成果なし

成果なき者は幸福なし

ゆえに幸福を求むる者は

   夢なかるべからず

これは、幸せになりたい人は、夢をもつことが大切だということを教えていただいています。

 

いよいよ、今月から、NHKの大河ドラマ『晴天を衝け』が放映されます。ぜひ、郷土の偉人 渋沢栄一翁の精神に学び、みなさん一人一人が夢をもってその夢を実現して幸せになってほしいと思います。

 

 今年度もあと2か月です。健康に注意して、現在の学年のまとめをしていきましょう。

 

 今日のお話は以上です。

                                       令和3年2月2日(火)


13:46
2021/01/07

3学期始業式の話

Tweet ThisSend to Facebook | by:adomin

令和2年度 第3学期 始業式あいさつ

 

皆さん おはようございます。

また、明けましておめでとうございます。

令和3年がスタートしました。

 

 

みなさん、冬休みはどうでしたか。

11日間と例年より少し短い期間でしたが、心と体をゆっくり休めることができましたか。どうしても、年末とお正月には、寝る時間が遅くなり、生活のペースが、くずれてしまっていたかと思います。

 

今日から、また、早寝、早起き、そして、しっかり朝ご飯を食べて登校してください。

 

2学期の終業式は、放送で校長先生の話をしました。全校のみなさんが元気にまた、登校できたことをうれしく思います。

 

 

さて、校長先生からは、干支のお話をしてみたいと思います。

 

今年の干支は、丑です。十二支のうちの2番目です。

知っている人もいると思いますが、神様が十二支の動物を決めるために競争させた際、牛は自分が歩くことが遅いことを知っていたので、前の晩のまだ暗いうちから出発しました。途中に牛の背中に乗ってきたネズミがゴール直前で飛び降り1番となり、牛は残念ながら2番目となったといわれています。このお話は世界で干支を使っている国のほどんとが共通しているそうです。

 

「牛」は古くから乳牛や食牛、耕す牛と書いて、酪農や農業を助けてくれる存在として重要な生き物でした。大変な農業を地道に最後まで手伝ってくれる様子から、丑年は、「我慢」や「発展の前触れ」を表す年といわれています。

 

過去には、1985年ファミコンソフトの「ス―パーマリオブラザースが発売されたり、

1997「トヨタのプリウス」が発売されたり

2009年には、選挙による政権交代や裁判員制度が開始されるなど今までにない「新しいことが始まった年」でもあるそうです。

 

 

2021年は、いったいどんな年になるでしょう?

 

新型コロナウイルスの蔓延に耐えて、干支の牛のように、地道に突き進むことで新しい発展へと繋げる年にしていきたいですね。

 

校長先生としても、岡部小のみなさんと先生方とで、地道に突き進んで、この岡部小学校をさらによい学校にしていきたいと思います。

 

 

3学期には、学力向上のための『岡部小チャレンジ』を今年もやります。

 

 

では、3学期もコロナ感染予防対策をしっかりして、

 

「元気と笑顔 みんな大好き 岡部小」

 

これを合言葉に頑張りましょう。

これで校長先生のお話を終わりにします。

 

 

 

 

 

 

 

                                   令和3年1月6日


09:18
12345